個人再生は大幅に借金を減額できる可能性

            

“債務整理の1つとして個人再生がありますが、この個人再生の特徴としては、任意整理よりも大幅に金融業者からの借金を減額できる事が上げられます。

基本的に約5分の1ぐらいまで減額できる可能性があり、それを数年間かけて支払っていくことになります。

5分の1ぐらいまで借金を減額できると当然、債務の負担が軽減されて今までよりも借金に苦しむことなく返済することができるので、自分が得た収入を借金の返済以外にうまく当てられることになりお金に余裕が生まれてきます。

ただ、減額された借金をしっかりと返済することが必要になるので、延滞することなく計画を立てながらうまく返済していくことを意識します。

もし、減額された借金をうまく返済できないと個人再生した意味がなくなるので個人再生した借金の返済については今までよりもかなり慎重になる必要があります。
このように、個人再生は借金を大幅に減額できて前向きに借金を返済することができるメリットがあるので債務者からすると助かる制度です。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です