借金をする理由。

            

本当にその借金必要ですか?

わたしは借金をしている人を否定しているわけではありません。
しかし、理由は様々ですよね。

理由を思い起こして、心当たりがある方は一生借金から抜け出せない可能性もありますのでもう一度ご自身を思い返してみてください。

①自転車操業していませんか?

自転車操業とは返済日に返済した途端に借りられるようになる部分を
その日にまた借り入れてしまう事です。
消費者金融なども含めキャッシングローンなどは月々の返済の半分が利息といっても過言ではありません。
利息は借りている元金に基づき計算されます。
よって毎月返したそばからまた満額にしてしまうと計算上日々の利息で満額以上の負債を抱えていることになります。
一生借金が減らない負の連鎖です。これはやめましょう

②借り入れ件数何件ですか?

一度キャッシングに手を出してしまうと感覚がマヒしてきますよね。
なにか大きなお金が動くとき、あーまたどこかで借りれないかな…
これが借金の連鎖です。
自転車操業の1つでこちらで借りたお金で違う借金を返して…の繰り返して膨れ上がっていきます。
今の金融業界は年収の3ぶんの1までしか融資しませんというルールがあります。
複数の会社から借り入れがある場合でもまだ救済方法はあります。

③おまとめローン(借金の一本化)

ここにも罠は潜んでいます。金融人は足元を見るのが非常にうまいです。あなたの借り入れ金額に枠があると知ればそこにつけこみ1本化するのに必要な金額以上の貸し付けをしてきます。

貯金もない借金しかなく不安なあなたはきっとそれを受け入れてしまう事になるでしょうが、それは絶対にやってはいけない事です。

そもそも1本化するほど、金銭的に追い詰められている人が冷静な判断と決断力を持ち合わせてるとは思えません。
そこを狙っています。満額にさせて利子を増やし毎月の返済額がまた増えていきます。
せっかく1本化して利息を一つ分にまとめても、そこでまた元金を増やすようなことをしても、こちら側にはなんのメリットもありません。

④完済をめざし生活を立て直すためには。

まず、私個人が実践した生活費の削減(生活レベルを下げる)
から頑張ってみましょう。プライドなんて捨てましょう。
公営住宅に申込み、家賃の削減をはかる。
食生活の見直し。調理してある食材をかってきてはいませんか?
外食はしていませんか?
時は金なりこれは逆の意味でも使えます。
時間さえかければ安くできるのです。
生活レベルを下げるのが一番きつく辛い道のりです。
でも日々の努力次第で驚くほど自分の浪費に気が付くはずです。
休みの日だからと出かけていませんか?でかければお金がかかります
子供を遊ばせるのは公園でもできます。高いゲーム機を買う必要はありません。
子供は親の浪費を見ています。浪費は癖になります。
正確に組み込まれてしまいます。
ギャンブル行ってませんか?トータルで考えてそのギャンブルはプラスになっていますか?
マイナスになるようにできているから、商売として成立するのです。

借金のある人にギャンブルをする資格はありません。
一日でも早く完済し、じぶんの働いたお金が利息に消えない日々を取り戻し明るい未来を手に入れてください。

少々語気を強めに書いてしまいましたが、あなたの心に刺さります様に願いを込めて



法テラス 個人再生相談

の個人再生については、法テラスでも相談可能です。

法テラス法律事務所 個人再生相談

の個人再生については、法テラス法律事務所でも相談可能です。

弁護士会

所属の弁護士については、下記、弁護士会に相談可能です。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です